にんにく注射ってどんな注射?

スポーツ選手が疲労回復のために利用することで知られているにんにく注射。
これは、にんにくに含まれる有効成分を注入するもので、高濃度ビタミン注射とも呼ばれています。
にんにく注射で注入される成分は、病院やクリニックにより異なりますが、主な成分はビタミンB1やB2を中心としたビタミンB群です。
要するに、にんにく注射と言っても、すりおろしたにんにくのエキスが入っているわけではないということです。
注射をするとにんにくのようなにおいがしてくるため、このような呼ばれ方をしています。
にんにく注射の効能はいろいろありますが、最も期待できるのが疲労回復です。
にんにく注射には即効性で疲労を回復する作用があります。
注射すると、ビタミンが全身にいきわたり、体内に蓄積した乳酸を燃やし、血液の循環を良くするからです。
新陳代謝も活発になり、疲労が回復していきます。
また、風邪の予防や口内炎、筋肉痛、二日酔い、冷え性、肩こり、美肌などにも良いとされています。
にんにく注射は健康保険適用外ですが、料金はそれほど高くありません。
1000円〜3000円くらいで、相場は2000円です。
副作用もほとんどなく、注射を打つ回数も不定期でOK。
仮に過剰に摂取したとしても、排出されてしまうので心配いりません。
また、年齢制限もなく、風邪気味かなと思ったときなどは、子どもでも老人でもにんにく注射することで、症状が悪化することを防ぐことができるでしょう。
健康にも美容にもよいにんにく注射、体調が悪いと感じたときなどは特に大きな効果を発揮するようです。

ぜひ、いかがでしょうか。

関連ページ

黒ニンニクは普通のニンニクと違う?
にんにく卵黄は多くの会社が発売していることもあって、知っている人も多いと思います。しかし実際のところ、にんにく卵黄は身体に良いのでしょうか?それに、にんにくの臭いは大丈夫なの?それらの疑問を見ていきましょう。