実はにんにく卵黄は自分で作れる?

にんにく卵黄と聞いてイメージするのは、サプリメントや健康食品のにんにく卵黄ではないでしょうか。
いくつかの商品が販売されていますが、健康にいいことで、現在、非常に人気のあるサプリメントですね。
にんにく卵黄とは文字通り、にんにくと卵黄をあわせたもので、もともとは九州南部(鹿児島県など)を中心に、どこの家でも作り食べられている伝統食品でした。
だから、にんにく卵黄は、サプリメントでしか摂取できないというわけではありません。
自宅でも作ることが可能なのです。
作り方は、少し手間がかかりますが、誰でも作ることができます。

 

1.にんにく6個と卵黄2個の割合で用意し、にんにくの皮をむく。

 

2.皮をむいたにんにくをヒタヒタの水に入れ、水気がなくなるまで煮る。

 

3.にんにくをドロドロになるまで混ぜ、火を止め、卵黄を入れ、かき混ぜる。

 

4.再び弱火にし、にんにくがねっとりしてかき混ぜにくくなるまで混ぜる。

 

5.ラップを広げて、その上に平らに伸ばし、2、3日そのままで乾かす。
表面が乾いたら途中で裏返す。

 

6.両面乾いたら細く千切りにし、それをさらに細かく切る。
くっつくときは片栗粉を混ぜる。

 

7.切ったものをころころ丸め、再び乾かすと出来上がり。

 

スタミナ食として知られるにんにくと卵黄の栄養分を同時に摂取できることが、にんにく卵黄のすごいところ。
毎日食べることで風邪をひかなくなったり、疲労回復が早くなったりするとのこと。
作っている間、にんにくのにおいがしますが、健康のため、ぜひチャレンジしてみませんか。

関連ページ

にんにく卵黄って本当に効果あるの?
にんにく卵黄は多くの会社が発売していることもあって、知っている人も多いと思います。しかし実際のところ、にんにく卵黄は身体に良いのでしょうか?それに、にんにくの臭いは大丈夫なの?それらの疑問を見ていきましょう。
にんにく卵黄って臭いがしない?
にんにく卵黄は多くの会社が発売していることもあって、知っている人も多いと思います。しかし実際のところ、にんにく卵黄は身体に良いのでしょうか?それに、にんにくの臭いは大丈夫なの?それらの疑問を見ていきましょう。
にんにく卵黄に含まれるアシリンって何?
にんにく卵黄は多くの会社が発売していることもあって、知っている人も多いと思います。しかし実際のところ、にんにく卵黄は身体に良いのでしょうか?それに、にんにくの臭いは大丈夫なの?それらの疑問を見ていきましょう。
にんにく卵黄を食べ続けるとコレステロールが高くなる?
にんにく卵黄は多くの会社が発売していることもあって、知っている人も多いと思います。しかし実際のところ、にんにく卵黄は身体に良いのでしょうか?それに、にんにくの臭いは大丈夫なの?それらの疑問を見ていきましょう。
にんにく卵黄には副作用がある?
にんにく卵黄は多くの会社が発売していることもあって、知っている人も多いと思います。しかし実際のところ、にんにく卵黄は身体に良いのでしょうか?それに、にんにくの臭いは大丈夫なの?それらの疑問を見ていきましょう。